中学英文法の問題が解けて解説が見れます。
英文法一覧ページへ

英文法:動名詞

動名詞が出来る様になるよ♬


    中学2年生の英文法総合問題にチャンレンジ

    中学2年レベルの他英文法
    be動詞過去|過去進行形|未来形|There is/are|不定詞|動名詞|比較表現|助動詞|接続詞|受け身



    動名詞の解説

    これだけは覚えよう動名詞動詞の語尾に -ing を付け「~すること」と訳す
    I like playing(動名詞) soccer. 「私はサッカーをすることが好きです。」となる。
    不定詞と同じだが、どちらを使うかは単語(動詞)によって見分ける必要がある。
    ※-ing の付け方のルールは、進行形の -ing の時と同じだが、進行形と動名詞は、文法的(意味的)には全くの別物だ。


    動名詞の基本

    「~すること」と、動詞を名詞として用いる方法です。
    場合によっては、to-不定詞(名詞的用法)とイコールで書き換えることができます。

    to-不定詞か動名詞しか使えない代表的な単語

    用法 良く使う単語 意味 
    動名詞のみが使える "
    enjoy
    "+動詞ing
    楽しむ
    "
    finish
    " +動詞ing
    終える
    "
    give up
    " +動詞ing
    あきらめる
    "
    mind
    " +動詞ing
    気にする
    "
    avoid
    " +動詞ing
    避ける
    不定詞のみが使える "
    want
    "+動詞原形
    したい
    "
    hope
    " +動詞原形
    願う
    "
    decide
    "+動詞原形
    決める


    練習:動名詞の基本

    日本語 英語
    私は走ることが好きです。
    I like "
    running
    ".
    彼女は宿題を(することを)終えました。
    She finishes"
    doing
    " homework.
    彼らはその試合を勝つことをあきらめた。
    They gave up "
    winning
    " the game.



    1) 主語の動名詞

    動名詞は、名詞としての働きをするため、主語になることができます。

    ポイント主語の動名詞動名詞が主語になる場合、三人称・単数扱いをする。
    そのため、現在形の場合、be動詞なら is や was一般動詞なら -s とすることが必要だ。
    例文:Playing(動名詞) soccer is fun. 「サッカーをすることは楽しい。」
    また、主語として用いる場合、to-不定詞に書き換えることが可能だ。


    練習:主語の動名詞

    日本語 英語
    英語を話すことはむずかしいです。
    "
    Speaking
    " English is difficult.
    ="
    To speak
    " English is difficult.
    サッカーをすることは楽しいです。
    "
    Playing
    "soccer is fun.
    ="
    To play
    "soccer is fun.
    夕食を作ることはかんたんです。
    "
    Cooking dinner
    " is easy.
    ="
    To cook dinner
    " is easy.



     2) 目的語の動名詞

    動名詞は、名詞としての働きをするため、目的語になることができます。

    ポイント目的語の動名詞目的語とは(~を、~に)がついて動作の対象になることだ。鉛筆持つ、車買うなど。
    I enjoyed buying(目的語) a car. 「私は車を買うことを楽しんだ。」となる。


    練習:目的語の動名詞

    日本語 英語
    彼らは話すことを止めました。
    They stopped "
    talking
    ".
    私たちは野球をすることを楽しみました。
    We enjoyed "
    playing
    "baseball.
    彼女は東京を訪れることを終えました。
    She finished "
    visiting
    " Tokyo.




    3) 前置詞の後の動名詞

    前置詞(in, on, for, of,before,afterなど)の後には、必ず名詞が必要です。
    動名詞は、名詞としての働きをするため、前置詞の後に置くことができます。

    ポイント前置詞の後に使う場合、to-不定詞に書き換えることはできない


    練習:前置詞の後の動名詞

    日本語 英語
    彼女は毎日ご飯を食べる前に勉強します。
    She studies before "
    eating
    " dinner everyday.
    私は毎日TVを見た後に勉強します。
    I study after"
    watching
    " TV everyday.




    4) 不定詞と動名詞の書き換え

    to-不定詞(名詞的用法)と動名詞は、イコールで書き換えられる場合と、書き換えられない場合があります。
     ①主語として用いる…書き換えできる(to-不定詞でも動名詞でもどちらでも可)
     ②目的語として用いる…用いる動詞によって違う(to-不定詞のみ可なもの、動名詞のみ可なもの、両方とも可なもの など)
     ③前置詞の目的語として用いる…書き換えできない(前置詞の後は動名詞のみ可、to-不定詞を用いることはできません)

    ポイント不定詞を取る/動名詞を取る単語を覚えることが必要。


    練習:不定詞と動名詞の書き換え単語一覧

    日本語 英語
    I forgot to meet him.
    I forgot meeting him.
    I remember to go to the post office.
    I remember going to the post office.
    I regret to tell a lie.
    I regret telling a lie.
    I tried to climb the mountain.
    I tried climbing the mountain.
    I stopped to smoke.
    I stopped smoking.
    I like playing the guitar.
    I like to play the guitar.
    私は彼に会うことを忘れました。
    私は彼に会ったことを忘れました。
    私は郵便局へ行くことを覚えています。
    私は郵便局へ行ったことを覚えています。
    私は残念ながら嘘をつきます。
    私は嘘をついてしまったことを後悔しています。
    私はその山に登ろうとしました。
    私は試しにその山に登りました。
    私はタバコを吸うために立ち止りました。
    私はタバコを吸うことをやめました。
    私はギターを弾くことが好きです。
    私はギターを弾くことが好きです。

    参考資料:文部科学省平成29年度学習指導要領

    ↑Topへ


    英語漬け.com Tweet 

    英語漬け.com文法ホームに戻る

    英語漬け.comホームに戻る