中学英文法の問題が解けて解説が見れます。
英文法一覧ページへ

英文法:不定詞の文

不定詞の文:問題集


    中学3年英文法の総合問題にチャレンジ

    中学3年レベルの他英文法
    現在完了|不定詞の文|間接疑問文|形容詞|分詞|関係代名詞|副詞|文法一覧



    不定詞の文の解説

    ポイント不定詞の構文まずto-不定詞の基本が分っている前提で進む。
    もし不定詞の「名詞・形容詞・副詞的用法」を思い出せないなら
    必ずto-不定詞を復習をしてから戻って来てくれ。

    ※to不定詞とは中学2年レベルの以下の英文法だ
    I like to play sports. 「私はスポーツをすることが好きです。」(名詞的用法)
    I want something to drink. 「私は飲むための何かが欲しい。」(形容詞的用法)
    I visited to see her.「私は彼女と会うために訪れた。」(副詞的用法)


    不定詞の文:基本

    to-不定詞を用いた重要な表現について学びます。良く使う表現として覚えてしまうことをおススメします。

    不定詞の構文で良く出る表現

    日本語 英語
    何を~する
    what to
    どこで~する
    where to
    いつ~する
    when to
    どちらの~を~する
    which to
    どのようにする
    how to
    人に頼む
    ask 人 to
    人に~と伝える
    tell 人 to
    人に~して欲しい
    want 人 to
    それは~人にとって~
    It is (for 人) to
    ~するには~すぎる
    too 形容詞 to
    ~するには十分
    enough to


    練習:不定詞構文の基本

    日本語 英語
    私は何を言うべきかわかりません。
    I don't know "
    what to
    " say.
    私は彼にその窓を開けるように頼みました。
    I "
    asked him to
    " open the window.
    毎日、(一冊の)本を読むことは大切です。
    It is important "
    to read
    " a book every day
    あなたがそこへ行くのは若すぎます。
    You are "
    too young
    "to go there.
    彼は家を買うのに十分お金を持っています。
    He has "
    enough money to
    " buy a house.



    1) 疑問詞 + to-不定詞

    「何を~すべきか」「どこで~すべきか」「いつ~すべきか」「どちらを~すべきか」「どのように~すべきか」など、
    疑問詞を用いた表現です。

    ポイント疑問詞+to不定詞疑問詞を使うが、疑問文ではない。疑問詞を文頭に持ってくることはしない。そのまま文の途中で使うんだ。

    I don't know what to say(疑問詞 + to不定詞). 「私は何を言うかわからない。」


    練習:疑問詞+to不定詞

    日本語 英語
    私は何を買うべきかわからない。
    I don't know "
    what to
    " buy.
    あなたはどこで売るべきかわからない。
    I don't know "
    where to
    " sell.
    彼はいつ買うべきかわからない。
    He does not know "
    when to
    " buy.
    彼らはどちらを選ぶべきかわからない。
    They don't know "
    which to
    " choose.
    彼女はどうやって売るのかわからない。
    She doesn't know "
    how to
    " sell.



     2) ask + [人] + to不定詞

    決まった表現ですので特によく出る3つの表現を覚えてしまいましょう。

    ポイントto不定詞これはto不定詞の決まった表現だ。特定の動詞と人を挟んでその人に何かをお願いしたりできる。
    まずは基本パターンの下3つを覚えれば便利だ!
    ask + [人] + to-不定詞  「[人]に~するように頼む」
    tell + [人] + to-不定詞  「[人]に~するように言う」
    want + [人] + to-不定詞  「[人]に~してほしい」


    練習:ask +[人] +to

    日本語 英語
    私は(私の)姉に手伝ってもらう様に頼みました。
    I asked my sister "
    to help
    " me.
    私の母は私に早く起きるように言います。
    My mother tells me "
    to wake
    " up early.
    彼は彼女に明日学校に来て欲しいです。
    He wants her "
    to come
    " to school tomorrow.



    3) It is … (for [人]) + to-不定詞

    to-不定詞(名詞的用法)を主語にする時、普通は it を形式的に主語として置いて、その後改めて to-不定詞を続けます。
    理由は下のポイントを見てください。

    ポイントit is to不定詞to-不定詞を主語にする場合、主語が長くなってしまうことが多い。
    英語では、長い主語は嫌われる。(どこからが動詞か分かりにくいため。)
    その対策として、 it を形式的に主語に置くんだ

    It(形式的な主語) is easy for me to finish(不定詞) homework. 「私にとって宿題を終えることは簡単です。」となる。


    練習:It is … (for [人]) + to-不定詞

    日本語 英語
    話すことは大事なことです。
    It is important "
    to talk(speak)
    ".
    野球をすることは彼にとって簡単です。
    It is easy for him "
    to play
    " baseball.
    英語を話すことは難しいです。
    It is "
    difficult to speak
    " English.



    4) too … to-不定詞

    too・・・ to不定詞で「~するには…すぎる」という表現です。

    ポイントtoo to不定詞「~するには…すぎる」→「…すぎて~できない」="so 形容詞 that"という書き換え表現が良く出てくる
    一緒に覚えよう。


    練習:現在完了の完了

    日本語 英語
    私はテレビを観るには忙しすぎました。

    =「
    私はとても忙しかったのでテレビを見れませんでした。
    I was "
    too busy to
    " watch TV.
    =I was so busy that I couldn't watch TV.
    彼は勉強するには疲れすぎていました。

    =「
    彼はとても疲れていたので勉強出来ませんでした。
    He was "
    too tired to
    " study.
    =He was
    so tired that
    " he could not study.
    このテストは私にとって答えるのに簡単すぎます。

    =「
    このテストは簡単なので私は答えられます。
    This test is "
    too easy to
    " answer for me.
    =This test is "
    so easy that
    " I can answer.



    5) enough to-不定詞

    「~するのに十分なほど…だ」という表現になります。

    ポイントenough to不定詞「~するのに十分なほど…だ」→「とても…なので~できる」="so 形容詞 that ~"という書き換え表現も重要だ



    練習:enough to不定詞

    日本語 英語
    彼女は彼女のおばを助けるのに十分なほど親切でした。

    =「
    彼女はとても親切なので彼女のおばを助けられました。
    She was "
    kind enough to
    " help her aunt.
    =She was "
    so kind that
    " she could help her aunt.
    私は3個のリンゴを食べるのに十分なほど空腹です。

    =「
    私はとても空腹なので、リンゴを10個食べられます。
    I am "
    hungry enough to
    " eat 3 apples.
    =I am"
    so hungry that
    " she can eat 3 applest.
    この箱は私にとって、運ぶには十分なほど軽い。

    =「
    この箱はとっても軽いので私は運べます。
    This box is "
    light enough to
    " carry for me.
    =This box is "
    so light that
    " I can carry.

    参考資料:文部科学省平成29年度学習指導要領
    ↑Topへ


    英語漬け.com Tweet 

    英語漬け.com文法ホームに戻る

    英語漬け.comホームに戻る