英語漬け.com

英文法:比較

このページで比較について分かるようになります。
下の「かくす」ボタンから英語・日本語をかくして理解を確認しながら進めることが出来ます。

比較の項目(クリックで移動)



比較の基本

「~と同じくらい…(原級)」「~よりも…(比較級)」「~(の中)で最も…(最上級)」と、何かと何かを比較するための方法です。

これだけは覚えよう比較文章中の比較する言葉を見つければわかりやすい。(moreやmostなど)
比較の表現になれよう。


比較の表現一覧

比較 良く使う単語 意味 
原級 "
as
" 形容詞or副詞 "
as
"
~と同じぐらい
"
as
" 形容詞or副詞"
as
"
~と同じぐらい
比較級 "
more
" + than
「~以上」
形容詞"
er
"+than
~以上
最上級  "
the most
"+of(~の中)
~の中で最も
形容詞"
est
" +of(~の中)
~の中で最も

比較の不規則変化

原級 比較級 最上級 
good "
better
"
"
best
"
well "
better
"
"
best
"
bad "
worse
"
"
worst
"
many(数えられる) "
more
"
"
most
"
mush(数えられない) "
more
"
"
most
"
little "
less
"
"
least
"


練習:比較の基本

日本語 英語
私は私のお父さんと同じくらい背が高いです。
I am "
as
" tall "
as
" my father.
私は私のお父さんより背が高いです。
I am " taller "than my father.
私は私の家族の中で一番背が高いです。
I am the"
tallest
" in my family.
数学は英語を同じぐらい難しいです。
I am "
as
" difficult "
as
" English.
数学は英語よりも難しいです。
Math is "
more
" difficult than English.
数学は全部の教科の中で最も難しいです。
Math is the "
most
" difficult of all subjects.



1) 原級(as~as)

「~と同じくらい…」と、比べるもの同士が同じくらいであることを表現する方法です。

ポイント原級「as 形容詞 as」 または 「as 副詞 as」 の形にすれば、「~と同じくらい」となる。
as difficult(形容詞) as 「同じくらい難しい」
as early(副詞) as 「同じぐらい早い」


練習:原級(as~as)

日本語 英語
私のバッグはあなたのと同じくらい重いです。
My bag is "
as
" heavy "
as
" yours.
この本はあの本と同じくらいおもしろいです。
This book is "
as
" interesting "
as
" that book.
私はあなたと同じくらい速く泳ぐことができます。
I can swim "
as
" fast "
as
" he (can).



 2) 比較級(more than)

「~よりも…」と、比べるもの同士に差があることを表現する方法です。

つづりの短い単語には語尾に -er を付け、つづりの長い単語には前に more を置きます。*単語中の母音の数が1つだと-erとなります。
※ -er の付け方には、以下の例外ルールがあります。
 ①-r を付ける
 ②-y を -ier にする
 ③語尾の子音字を重ねて -er を付ける
 ④不規則変化

ポイント比較級比較級は二つのものや人を比べるときに使うんだ
That bag is more expensive than this bag. 「あのかばんはこのかばんよりも高い。」


練習:比較級(more than)

日本語 英語
彼女はあなたより若いです。
She is "
younger
" than you.
あなたの市は私たちの市より大きいです。
Your city is "
bigger
" than our city.
私の母は私の父より早く起きます。
My mother gets up "
earlier
" than my father.
私はあなたより上手にピアノを弾くことができます。
I can play the piano "
better
" than you (can).
英語は数学よりおもしろいです。
English is "
more interesting
" than Matho.




3) 最上級(the most)

「~(の中)で最も…」と、比べるもの同士の中で一番であることを表現する方法です。

つづりの短い単語には語尾に -est を付け、つづりの長い単語には前に most を置きます。*単語中の母音の数が1つだと-erとなります。
※ -est の付け方には、以下の例外ルールがあります。
 ①-st を付ける
 ②-y を -iest にする
 ③語尾の子音字を重ねて -est を付ける
 ④不規則変化

ポイント最上級グループや集団の中で一番の物を表現する時に使う
He is the tallest(最上級) in the class. 「彼はクラスの中で最も背が高い。」
最上級は「~の中で」として"in~"や"of~"が良く使われる。


練習:最上級(the most)

日本語 英語
彼女は彼ら全員の中で最も若いです。
She is "
younger
" than you.
あなたの市は日本で最も大きい市です。
Your city is the "
biggest
" city in Japan.
私の母は私の家族の中で最も早く起きます。
My mother gets up (the) "
earliest
" in my family.
彼は全員の中で最も上手にサッカーをすることができます。
He can play soccer the "
best
" of all.
英語はすべての中で最もおもしろい教科です。
English is "
the most interesting
" subject of all.



4) 注意が必要な否定文

原級の否定文では、「~ほど…ではない」という意味になります。

ポイント訳し方に注意が必要。「同じくらいではない」 つまり 「差がある」 ことを意味する。


練習:注意が必要な否定文

日本語 英語
ボブはあなたのお父さんほど背が高くはありません。

=あなたのお父さんはボブより背が高い。
Bob isn't "
as
" tall"
as
" your father.
=Your father is "
taller
" than Bob.
私はアリスほどテニスが上手に出来ません。

=アリスは私よりもテニスが上手です。
I can play tennis "
as
" good "
as
" Alice (can).
=Alice can play tennis "
better
" than I (can).



5) 注意が必要な疑問文

「どちらが…ですか」「どれが最も…ですか」等、疑問詞を用いた疑問文で比較級や最上級がよく使われます。

ポイント疑問詞を用いた疑問文の作り方が分からなくなった時は、疑問詞を復習しましょう。


練習:注意が必要な疑問文

日本語 英語
ボブとあなたのお父さんでは、どちらがより背が高いですか?

→私のお父さんです。
"
Who
" is "
taller
?" Bob or your father?
→My father is.
あなたとアリスでは、どちらがより上手にテニスができますか?

→アリスです。
"
Who
" can play tennis" better"? Alice or you?
→Alice can.
あなたの家族の中で、誰が最も背が高いですか。

→私の父です。
"
Who
" is" tallest" in your family?
→My father is.
全ての教科の中で、何が最もおもしろいですか?

→英語です。」
"
What
" subject is " the most interesting" of all?
→English is.



無料で英単語を検索でき、調べた単語の良く出るレベルがわかります。  

英語漬け.com文法ホームに戻る

英語漬け.comホームに戻る