英語漬け.com

英文法:命令文


このページで命令文について分かりるようになります。
下の「かくす」ボタンで英語・日本語を隠して理解を確認しながら進めることが出来ます。
命令文の項目(クリックで移動)





これだけは覚えよう命令文命令文には主語がない。
動詞の原形(-s など何も付けない形)で始めるんだ。be動詞の原形は be。一般動詞の原形は元の形だ。

Study English! 「英語を勉強しろ」(命令)となる

また、動詞の前にDon't(~するな)Let's(~しましょう)Please(~してください)を付けることが出来る。


命令文のキホン

「~しなさい。」や「~してはいけません。」など、相手に命令する表現です。

日本語 英語の文の形
動詞の原形は -s や -ed のつかない動詞の元の形です。
~しなさい
動詞の原形 ~
~するな
Don't
 + 動詞の原形
~してください
Please
 + 動詞の原形
~しましょう
Let's
 + 動詞の原形
~はいかがでしょうか
Shall we
 + 動詞の原形


練習:命令文の使い方

日本語 英語
りんごを食べなさい。」
"
Eat
" apples.
その窓を閉めなさい。」
"
Close
" the window.
あの箱に触ってはいけません
"
Don't
" touch that box.
もっとゆっくり話してください
"
Please
" speak slowly.
昼食にしましょう
"
Let's
" eat lunch



1) 禁止する命令文


ポイント英語の禁止する命令文「~してはいけません。」「~するな。」と禁止する表現で、Don't + 動詞の原形 ~ で表現することが出来る。
動詞の原形とは動詞そのまま(sなど付けない)の形だ。be動詞の原形はbeだ。Don't は Do not でもOKだ。


練習:禁止する命令文

日本語 英語
怒ってはいけません。
"
Don't
" be angry.
眠ってはいけません
"
Don't
" sleep.
そのいすの上に座っては
いけません」
"
Don't
" sit down on the chair.
「この川で泳いではいけません」 "
Don't
" swim in this river.
ここでサッカーをしてはいけません。
"
Do not
" play soccer here.



2)丁寧な命令(お願い・依頼)


ポイント丁寧な命令Please + 動詞の原形 ~で「お願いします」と丁寧に命令が出来る!または、文章の最後にpleaseを付けてもOKだ。
Please sit down. もしくは Sit down please.  で「座ってください」になる


練習:丁寧な命令(お願い・依頼)

日本語 英語
気を付けてください。
"
Please
" be careful.
この窓を開けてください。
"
Please
" open this window.
あなたの写真を見せてください。
Show me your picture "
please
".
私の宿題を手伝ってください。
Help my home work "
please
".
このTVを見てください。
"
Please
" watch this movie.



3) さそう命令文


ポイント英語のさそう命令文「~しましょう」とさそう命令文もある。これはLet's + 動詞の原形 ~ で表現することが出来る。


練習:さそう命令文

日本語 英語
友達になりましょう。
"
Let's
" be friends.
学校にいきましょう。
"
Let's
" go to school.
午後に野球をしましょう。
"
Let's
" play baseball in the afternoon.
歌を1曲歌いましょう。
"
Let's
" sing a song.
サッカーをしましょう。
"
Let's
" play soccer.


無料で英単語を検索でき、調べた単語の良く出るレベルがわかります。  

英語漬け.com文法ホームに戻る

英語漬け.comホームに戻る