英語学習に役立つサイトNo1を目指す。 お問い合わせ
      英語漬け.com      TOEICスコアアップ専門本屋
 ホーム   PSPで英語漬け > PSPにカスタムファームウェアを導入



PSPにカスタムファームウェアを導入

                              

 PSPはファームウェアという基本的なソフトウェアで動作しています。
これを公式でないカスタムファームウェア(略称:CFW)に変更することで幅広いPSP活用が可能になります。

 もちろん非公式なので、万が一PSPが壊れても保証対象外になります。


手順概要

1)PSP−2000を用意
PSPのファームウェア(FW)バージョンをチェック。
FW3.93だとインストールできないので3.93より古いことが条件。
(08年11月現在)

2)メモリースティックDuoを準備
専用メモリースティックが必要です。

3)パンドラバッテリーの準備
パンドラバッテリーと呼ばれる特殊なツールが必要。

4)カスタムファームウェアの導入

1. メモリースティックをPSPに挿入し、パンドラバッテリーを装着します。

2. メニューが表示されるので×ボタンを押し、CFWをインストールしてください。

3. インストールが終了したら×ボタンを押してPSPをシャットダウンします。

4. .バッテリーを通常のものに変えるか、バッテリーを抜きACアダプタをつけ、手動で電源をつけてください。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、CFWが確認できます。

5) 遊ぶ
メモリスティック内にあるPSPフォルダ、さらにGAMEフォルダの中にソフトをコピーすればOK。たいていはこの方法でプレイできます。
                
メモリースティックとパンドラバッテリーを揃えないとCFWは導入できません。
どうしても購入が必要。そしてゲームショップなどでは売っておらず、ネットでの購入が基本になります。

個人的に一番安心なのはamazon.co.jp。海外版の輸入サイトの方が少し安いですが、
大きな差ではないため、大手のアマゾンで買うのは安心料だと思っています。




CFWの導入は難解。そんな時に役に立つのが解説サイト。
PSPのカスタマイズには専門の解説サイトがいくつもあります。中でもお薦めのサイトを紹介。
タイトル 特徴 情報量 わかりやすさ オススメ度
PSP活用情報局 イチオシ PSPのCFW導入方法が詳しく書かれています。バージョンごとのインストール方法が見れる。 ☆☆☆
ガジェット&ツール PSPだけでなく、DSや動画保存方法も紹介。説明が簡潔でわかりやすい。
☆☆☆
Playstation 公式サイト 忘れちゃいけない公式サイト。 ☆☆

※当サイトはカスタムファームウェア導入の専門サイトではなく、上記に関する質問はご遠慮ください。
  導入は自己責任で行うことをお願いします。

PSPで英語漬けへ戻る

英語漬け.comホームへ戻る