英文法:動詞にsが付く(三人称単数現在)

問中 ( 正解:問|不正解:問 )



中学2年生の英文法総合問題にチャンレンジ

中学2年レベルの他英文法
be動詞過去|過去進行形|未来形|There is/are|不定詞|動名詞|比較表現|助動詞|接続詞|受け身



不定詞の解説

これだけは覚えよう不定詞の基本不定詞は名詞的用法・副詞的用法・形容詞的用法の3つの用法がある。
不定詞は良く出てくる単語をセットで覚えておくとかなり便利だ。


不定詞の基本

to + 動詞の原形(-sや-edのつかない元の形) のことを、「to-不定詞」と言います。

to-不定詞の3つの用法と良く出る単語
用法 良く使う単語 意味 
名詞的
「~すること」
"
try to
" +動詞原形
~することを試す
"
want to
" +動詞原形
~することをしたい
"
wish to
" +動詞原形
~することを望む
"
hope to
" +動詞原形
~することにを希望する
"
agree to
" +動詞原形
~することに賛成する
"
need to
" +動詞原形
~することが必要
"
plan to
" +動詞原形
~することに計画する
"
start to
" +動詞原形
~することを始める
"
would like to
+動詞原形 "
~することをしたい
形容詞的
「~するための」
「~すべき」
"
something to drink
"
~飲むための
"
something to eat
"
~食べるための
"
something to read
"
~読むための
副詞詞的
「~するために」
"
to see
"
~会うために
"
to play
"
~するために
"
to study
"
~勉強するために
"
to be
"
~になるために


練習:不定詞の基本

日本語 英語
私は音楽を聴くことが好きです。
」(名詞的)
I like "
to
" listen to music.
私は何か飲む(ための)ものが欲しいです。
」(形容詞的)
I want something "
to
"drink.
私たちはサッカーをするためにその公園に行きます。
」(副詞的)
We go to the park "
to
" play soccer.



1) 名詞的用法

「~すること」と、動詞を名詞として用いる方法です。
この場合の to-不定詞 は、名詞としての働きをしているので、名詞的用法になります。
名詞的用法では、主語や目的語になることができます。

ポイント名詞的用法to-不定詞の部分を「~すること」と訳す。
また、To + 動詞(原形)を文の最初に持ってきて「~することは(が)」という主語になれる
この場合、主語は単数形になる。
To play(不定詞) soccer is fun. 「サッカーをすることは楽しい」


練習:不定詞の名詞的用法

日本語 英語
私は泳ぐことが好きです。
I "
like to
" swim.
私たちはいつかニューヨークに行きたいです。
We "
want to
" go to New York.
彼はその箱を開けようと試しました
He tried "
to open
" the box.
テニスをすることは私の趣味です。
"
To play
" tennis is my hobby.
学校へ行くことは難しいです。
"
To go
" to school is difficult.



2) 不定詞の形容詞的用法

「~するための」「~すべき」と、前の名詞を補足説明する方法です。
この場合の to-不定詞 は、名詞を修飾する働きをしているので、形容詞的用法になります。

ポイント不定詞の形容詞的用法to-不定詞の部分を「~するための」「~すべき」と訳す。この場合、to-不定詞の前には、必ず名詞が必要だ。
I have a friend(名詞) to help(不定詞). 「私には助けるべき友達がいる。」となる。


練習:不定詞の形容詞的用法

日本語 英語
私はするべき英語の宿題があります。
I have English homework "
to do
".
彼女は何か飲み物が必要です。
She wants "
something
" to drink.
私は食べる(べき)りんごがたくさんあります。
I have many apples "
to eat
".
私たちは何か食べるためのものが必要です。
We need something "
to eat
".
京都には訪れるべきたくさんの場所があります。
Kyoto has many places "
to visit
".




3) 不定詞の副詞的用法

「~するために」と、動作の目的を表現する方法です。この場合の to-不定詞 は、動詞を修飾する働きをしているので、
副詞的用法になります。 「~して(嬉しい/悲しい等)」と、感情の原因を表現する方法です。

ポイント不定詞の形容詞的用法to-不定詞の部分を「~するために」と「~して(うれいしいなど感情)」の2パターンを覚えると便利だ。
I studied to help(不定詞) people.「人々を助けるために勉強をする。」
I am happy to help(不定詞) people.「人々を助けられてうれしい。」


練習:不定詞の副詞的用法

日本語 英語
私は医者になるために勉強します。
I study hard "
to be
" a doctor.
あなたはそのバスに乗るために早く起きました。
You wake up early "
to take(ride)
" the bus.
その先生は英語を教えるために日本に来ました。
The teacher came to Japan "
to teach
" English.
私はあなたに会えてとてもうれしいです。
I am very happy(glad) "
to see
" you.
私はその知らせを聞いて悲しいです。
I am sad(sorry) "
to hear
" the news.

参考資料:文部科学省平成29年度学習指導要領
↑Topへ